事業支援ツール

3.事業支援ツール

 
ICTの発達とともに、恐るべき速さで業務の効率化が進んでおります。

 
しかしながら情報システム部門が設置されていたとしても、 「守りのシステム」としての機能しか持っていない場合が多いものです。

 
事業の運営においては、「守り」の情報システムに留まらない、「攻め」の機能をどれだけ持たせるか、が重要です。

 
情報システム部門のみに、システムの導入、活用を任せていて良いわけではありません。

 
経営主導で行う、「攻め」の情報システム導入により、事業課題の解決解消を支援します。

 
 

©  BSTO[事業戦略機構] All Rights Reserved.
PAGE TOP